名古屋、金山エリアで美味しい旬の食材を堪能!

ご予約・お問い合わせ:052-681-2511

ひつまぶしの老舗 『あつた辨天(べんてん)』 は、
鰻専門の職人ではなく、日本料理という伝統に裏付された
確かな技を持って、こだわりの『ひつまぶし』を作り上げて参りました。
その為『ひつまぶし』の他にも、おすすめ本格懐石料理、人気の美味しいうなぎづくしメニュー、
慶事のお祝い料理(お宮参り・七五三参り・ご結納・ご両家顔合わせ等のお席)、
仏事法事の御料理など、飲み放題付きもあわせて多彩な日本料理のプランを御用意して
皆様の御来店お待ちしております。

昭和4年名古屋にて創業、
あつた辨天の始まりは、『ひつまぶし』ではなく、八百屋からでした。
まだまだ、日本が裕福な時代ではなく、また歴史の大きな流れを経験しながらも、名古屋の皆様に愛され、喫茶店や大衆食堂などと業態を変えながら、この熱田にて現在のあつた辨天の礎を築くに至りました。今後も、より良きは変え、受継がれた伝統は大事に、ここ名古屋、熱田の杜を歩んでまいります。

地元愛知県、三河一色産を中心に、その時期に最適な味のものを厳選し、毎朝活鰻(かつまん=活きた鰻)を仕入れております。
『蒸し』を入れず一気に地焼きする名古屋式の焼き方は、皮はパリッと香ばしく身はふっくらと仕上がります。ひつまぶしにぴったりの焼き上がりです。
うなぎに負けない食味と粘り強さ。濃厚なタレが絡みやすい粒の大きさ。お茶漬けにした時の崩れやすさ。
ひつまぶしとの相性をとことん考え抜き、色々なお米を試しながら辿り着いたあつた辨天のひつまぶしに最適な国産銘柄米を使用しております。
名古屋独特の「たまり醤油」を使用しております。創業より八十年以上使い続けております。 甘く濃厚なたれは、うなぎの脂や旨味によって日々熟成されております。門外不出秘伝の味です。
日本料理の料理人が春夏秋冬それぞれの旬な食材を、
その食材が持つ味わいを引き立たせるよう、調理した懐石をご提供しております。